- 工夫を愉しむ - 工楽舎の日々徒然

■ 材料屋のアトリエ造りの記録はこちら ■   ■ 家具屋のインスタグラムはこちら。■



ちょこっとリフォーム

 
お久しぶりです。金物屋です。
11月から
風邪→蕁麻疹→気管支喘息→MAC潰れる→熱41出る→結膜炎と
どれも治ってなく、病気の玉手箱やーの状態です。

去年の今頃も3月まで喘息であばらを負傷してましたが今年もどうやら似た感じ。
ほんとボロボロです。

そんな中、家具屋が新しい家具を作ってくれました。

じゃん。
何が変わったか分かんないだよね…。

以前はこうでした。
左のドアは中の廊下の壁が見えてたんですね。

それがパーツ入れの棚になっちゃいました。
そして廊下が見えてた右の扉にもシートを貼りました。

プライベートと仕事場がこれできっちり分けられた!

ドア自体が収納棚の扉になっています。
あけると大容量のパーツ入れ、もちろん可動式。

そして廊下へ入り収納棚の裏に回るともうひとつ収納棚です。
このなかに掃除機やらストーブやら普段よく使い、見せたくないものが
すべてきっちり入るようになっています。

家具屋が電化製品のサイズをきっちり測って作ってたからね。

こういうことをさせたらやっぱりすごいです。やっぱ、家具屋です。

そして馴染みすぎて誰にも気づいてもらえず、少々ご不満気味。

私は大変ご満悦。







収穫続々


こんにちは、材料屋です。
大根に続き、キャベツの収穫。

植え付けははっきり覚えてませんがだぶん、9月中旬頃かな?
ホームセンターで小さな苗を買いました。

日に日に大きくなってく。外葉はやっぱり虫がいてあちこち食べられましたが(汗)
その度に虫を探して天国に行ってもらいました。

今年育てた野菜でキャベツが一番見るのが楽しかったです。
 
採り時かな?

根っこは思ったほどなくてスポッととれてしまいましたが、
詰まって結構重たいなーと感じました。
食べたらとっても柔らかくて、それでもシャキシャキ!美味しい!

うん、来年はあと二つぐらい増やしたいな。
キャベツは場所をとるのでたくさんは無理です。場所作らないとね。

あとは年越しして春に採れるものが残ってる。
今年の収穫祭は一段落ってとこかな。

家具屋がよく仕事場所の近所の農家のおじさんと話してます。
採り時や土のことこかあれこれ聞いてくれます。

農家のおじさんのとこの土はサラサラだそうで…
今年の冬の土壌改良も頑張らねば!



野菜のお家で育つ

 
こんにちは、材料屋です。
連投します。

野菜のお家の野菜達。
ネットの遮光が気になっていましたが割とすくすく育っています。
そして虫もやっぱり入っています。作った意味ないやんけ。笑。

キャベツ。葉脈がすごく綺麗。
お水をやるとまんまるな水滴がつつーっと葉っぱを流れる。
うっとりします。

ブロッコリー。頭がひらきそうだったので小振りですが収穫。
甘くて美味しい。


そして!去年のリベンジ!
↓去年の大根。屈辱の大根…。短い品種ではなく長い品種。
トリコテ農家に「いったいどうやったらこんな大根作れるんだ?」と言われた大根。

今年!!!!!短い品種を植えた。よし!リベンジクリアだ!

短いけどかなり太い。重たい。葉っぱも綺麗。
ずんぐりむっくり、ずっしり。
3本植えて、2本はこの大きさが出来ました。
後1本は元気な子の陰になってか生育は悪かった。
欲張らずにプランターに3本だけ植えた。
今後もあまり欲張らんとこう。

大体、1本でも食べるのが大変だ。
家具屋→おでん
ちやこ→晩ご飯
私→粕汁とサラダ。

を何日も繰り返すことになる。

去年の大根はなんだか苦みがきつかったけど、
今年のは美味しくて生もシャキシャキしてた。

土ですかね?

野菜のお家の半分の野菜を収穫。
■半分検証の結果■
・日当りはクリアしてる。
・虫はおる。(これ一番あかんやん)
・欲張らなければ十分育つ。

うん、一応、野菜のお家、作った甲斐はあるな。





姫子 初収穫


こんにちは、材料屋です。
ためていた記事をどーっとアップします。

工楽舎のシンボルツリーのりんご「アルプス乙女」
植え付けは2014年 7月24日。
遺跡出土後に植えました。ひょろひょろ。

2015年10月4日。
葉っぱもたくさんになってる!

一つだけ実がなりました。毎週見に行くごとに赤くなっていくの楽しみでした。


そして初収穫。ちょっと痛んでますが。

家具屋とちやこと3分こ。
すっぱっ!!!!

来年はもっと実がなったらいいな。