- 工夫を愉しむ - 工楽舎の日々徒然

■ 材料屋のアトリエ造りの記録はこちら ■   ■ 家具屋のインスタグラムはこちら。■



いつのまにか

お久しぶりの材料屋です。

出張から帰ってきて久しぶりに工楽舎に行ってみたら姫子が咲いていました。

もうすでに終わりかけのお花。残念見たかった。



ミツバチがいい仕事をしてくれることを願って。頑張れハッチ!




家具屋の芝桜も咲いてる。

ちいこいお花が好きな家具屋。




赤白ピンク…ばらっばらですがそれもかわいいね。


冬の間ほったらかしで野菜はほぼ全滅したけど玉ねぎだけ大丈夫だった。


これから冬はたまねぎだけにしよ。




これまた雑草にまみれてます。
見渡せば雑草とクローバーだらけ。



緑肥になるかとばらまいたクローバー。

今思いっきり後悔してる。やらなきゃよかった。

ものすごい勢いで繁殖して植えていた他の植物が完全に負けちゃって育ってません。


たぶんもう止められんな。


家具屋は全滅するのを企んでいますが無理だろな。

大きな企画展もあと2つ。それが済んだらまた草との戦いが始まる。

たーのしいなー。


 

玄関リフォーム続き

 
玄関リフォームした。かなり満足。
さすが家具屋!いつもながら美しい仕事!細かい!几帳面極まりない!



溝にすのこを作ってもらった。


大きな鉢が置けるようになった。玄関を広く使えるようになった。


もう片方も造作。うちは階段の並びにあるので傾斜になっていて櫓を組むのも一苦労。


その場で合わせるのってすごい難しい。


家具屋が外の仕事をしてる間、私はこれを作った。
なんでしょう?なかなかかわいいぞ。

刻印はラテン語「光あれ」。


先月京都でゲットしたピューラーを加工。
1.5mほどのピューラー3本を家具屋が京都から電車で運んでくれた。

いつ何時も車をつかわないで出掛ける私たち。
一仕事の後は絶対飲みたいから、かついででも持って帰るのさ。

この日も収穫なしでがっくり帰るはずが、家具屋の「手ぶらで帰りたくない」の一声で
もう少し足を伸ばして探したところ奇跡に近いタイミングで希望のものが見つかった。
家具屋の執念勝ちだ。

ピューラーの加工の間、私はドアにかけてあった看板の色を塗り直す。
茶色地から黒地へ。字が前より目立ったらいいな。


目立った。嬉し。



出来上がり!


くるっと引っ繰り返せるようになってます。

裏は黒板になっていて、イベント時にはひっくり返してつかえます。





さっき作った棒はこうなる。

看板がくるくる回らないようにするための閂でした。


全体像。

玄関がすごく広くなった。

あとは、ふふふ、あれをゲットしたら完成だ。



玄関ちょこっとリフォーム


こんにちは、材料屋です。
毎週日曜になるとなんか作ってる私と家具屋。

先週は前から気になっていた玄関と花壇を手直ししました。

花壇はバラのフェンスをすこしカットしました。
はりきって高いところまでフェンスを設置しましたが、肝心の私が届かない。
葉っぱも花も誘引できずフェンスがむき出しで格好悪いので撤去!

そして玄関。
2011年の写真です。あぁ、まだ扉が綺麗だなぁ、今は結構傷だらけです。
傷の原因は薔薇のとげとちやこの引っ搔き跡。

玄関の前にポスト兼鉢置きを家具屋が作ってくれました。

うしろのboxは前のポスト口を使いたいがために家具屋が金物屋さんに特注した。



玄関まわりはここ何年間かで薔薇や小さい鉢をなくしていきました。
細々置いてるのが好きではなくなった。
もっとどかんっと大きいのを置いてスカッとさせたい。
ポストも朽ちてきたし玄関をもっと広く使うためのリフォームです。

扉に穴をあけてポストの口をつけるように細工します。



失敗は許されない、笑。


で、後ろはさきほどのboxがついて出来上がり。
簡単に書いてますがまぁまぁ難しい。

これで外はすっきり、中から郵便物を取れるようにもなりました。

さて、次は看板だな。





今年の堆肥作り


またまたご無沙汰になってしまいました。
材料屋です。


2月の初めに延ばし延ばしになっていた堆肥作りをしました。
例年と同じく某秘密基地から集めた菌と去年たまった桜の落ち葉で堆肥を作ります。


今年のブレンド
■ 町内マダムと母がかき集めた落ち葉
■ 米ぬか 20キロ
■ くん炭 
■ もみがら

今年は新たにくん炭と籾殻を入れてみた。
そして発行促進剤を買ったくせに入れ忘れるという致命的ミスを犯してしまった。
もう、やり直す気は全くないので自然にまかせる。


もはや誰か分からん重装備。数年前の自分ならとんがり帽などかぶることはなかったな。
ぬくい。

ブルーシートの上でこれらの材料を混ぜ混ぜ。
そのまま家具屋とブルーシートをもって箱にざーっといれて踏む。
を繰り返す。

楽だ。一人でやってるとすごく時間がかかるけど、掃除も楽だし。



4段2箱と箱がたりなかったので地堀で埋めました。

今回はあまり水を入れませんでしたがどうかな?
箱に蓋をしますがもう反り返って隙間だらけなのでそこからしみこむと思う。

例年通りならこのまま放置して5月にミミズをいれて冬には出来上がる。

この作業、年々きつくなるなぁ…。