- 工夫を愉しむ - 工楽舎の日々徒然

■ 材料屋のアトリエ造りの記録はこちら ■   ■ 家具屋のインスタグラムはこちら。■



断捨離ツアーin奥明日香

 

材料屋です。お久しぶりです。こんにちは。

 


「2メートルのお店」を奥明日香さららさんへ届けに行った。


買ってくれるのは嬉しいが絶対取りに来るつもりはなかったと思う。

持ってこさせる算段だったと思われる。


仕方ない、届けるか…。お助けマンおこめと家具屋と3人で奥明日香へGO!


 



めったに外に出ないので一応記念写真。


1時間半かけてやっとこさ、着く。

 


さらら御膳召し上がれ。召した。相変わらず優しいご飯。


右の豆腐みたいなのがすごく好きだ。

 


2メートルのお店を買うに至る思いを二晩かけて語られるのは嫌なので要点だけ聞いてお手伝いすることに。


しばらく奥明日香通いになるはめに。


ミーティング後の「頑張るぞ!おー!」的記念撮影。

この後、おこめさんは力作業のため脱退。おこめさんはこういう力作業の時はお願いしない。

もっと重要な任務に付き合ってもらわなければ。

見守っててくれ、おこめ。

↓翌々日。本日の業務。「断捨離の請負」

家具屋は家具屋、私はパーツ屋、なんでも屋ではない。お掃除屋でもない。

本日のお手伝いはさららの離れの片付けである。

 


まぁ、適任を選んだと思うよ。

私と家具屋はほかすことには躊躇ないから。

真っ暗な離れからタンスや畳、オカマやいろいろがわらわらと出てくる…。

埃も大量、息できないぐらい。


桶こんなにあってどうすんねん?オカマもいっぱい。何もかもいっぱい。

「これ、どーすんの?いる?いらんやろ?捨てるで!」の連発。

家具屋としゅんいちさんとさららさんで畳を15枚以上使っていない田んぼに運んだ。

腐ってるし、重たいし…。畳よ、自然に還れ。

運び切った時のガッツポーズ。

この時点で酒は入ってない、酸素不足でナチュラルハイになっていたと思われる。

 

 

 

予想以上に進んだので、ついでに路地の断捨離も。

 


本当にあの年代の人は捨てない。


捨てなくてもいいけど、すぐ使えるように配置しようよ。



一応大先輩で大御所だし他人様だから遠慮してるけど、自分の親だったら全部捨ててたところだ。

要るものだけを残して綺麗になった離れ。

 

開かずの窓を外したら何とも心地良い風が入ってきた。

 

日が差して風が通って空気が変わる。

 

 

8年前の金澤邸もそうだった。

 

 

アトリエが出来た年だったか「頑張ってる若い人を応援したい」とうちに来てくれた。

 

 

滔々と喋りまくって帰って行った。それがさららさん。

 

 

さららは今年10年目になったそうです。

 

 

聞くも涙、語るも涙な「さらら奮闘記」

 

 

これからははもっとゆっくりと楽しんで…そのための第一歩の離れのお片づけ。

 

 

6年前貴方が見知らぬ私を応援してくれたように
では、今度は私たちが10年頑張った先輩を応援しましょう。

出来ることは何なりと。主に力仕事ですな。

 

奥明日香に「業」に行く夏がはじまる。笑。

 

 

 

 

コメント

みんな元気〜♪ありがとよ〜🎶
良かったわあ(^^)寝込んでないかなあ?って心配やった。涙なくしては読まれんブログやね。。。(T-T)

ここに書いてくれたから、もう私はエエかなあと思ったけど、大工さん編があるなあ。

  • sarara
  • 2016/07/08 13:54

とりあえず元気ですが筋肉痛です。
本人が書かなくてどうすんの?笑。
大工さん、何て言いはるか怖くて、楽しみですね。
報告楽しみにしてますー。  by材料屋

  • sararaさんへ
  • 2016/07/08 15:21