- 工夫を愉しむ - 工楽舎の日々徒然

■ 材料屋のアトリエ造りの記録はこちら ■   ■ 家具屋のインスタグラムはこちら。■



取ったろ

 

雨続きで野菜のお家の見回りを拒否した結果。
こんなきゅうりが出来た。
ちやこにあげる。あなたきゅうり好きでしょ?

 

 

 

「取ったろ」と言うと隠れて食べようとする。二人でいがめて遊ぶ。

だそうです。


トマトといちごの写真を撮ろうとしたら


写ってしまった。

 

 

3連休の草むしりで家具屋はこの体たらく。

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様。

2016年比較ごっこ

こんにちは、材料屋です。

 

 


毎日暑いですね。雑草と戦う三連休。

野菜のお家もほったらかしだったのでちょっと綺麗にしなければ。


きゅうりとトマトがジャングルのように…。

野菜のお家はネットを貼っています。虫は入ってますけどね。笑。

 

虫には食べられますが(あかんやん)カラスの被害は今年は0です。

 


虫…やられてるなぁ。まだ3つしか取れていないいちご。しかもすっぱい。

きゅうりとトマトはハンギングバスケット用に吊るしたチェーンに棒をかけて高く、横へと誘引しています。


確か去年買ったレモン。葉の色が悪いので一回り大きな鉢に植え替えました。

ちいさな実が2つほどついた!


2015.5.24に植えた桃の桃太郎。

iPhoneImage.png

庭に植えてすぐ虫が大量について縮れて赤くなって瀕死の状態でした。

何がよくないのかさっぱり分からず、見守ること1年。

まだバックの緑に負けてますがびゅんびゅん枝が伸びてきた!


今はもう虫にも負けてません。

2015.7.24 植えて1年後の姫子。膝丈ほどです。

iPhoneImage.png

もう家具屋の背もとっくに追い越した。


去年は1つ実がなったけど今年は3つまだ生き残ってます。


ま、このリンゴ美味しくないんですけどね。小さくてかわいい。シンボルツリーです。

病気知らずでぐんぐん大きくなってくれてます。

これも去年かな?いちぢく。


ほったらかし。短いけど太くって葉っぱもツヤツヤしてて何の心配もしてない。

 

まだ実はついたことがないけど将来有望株。

 

 

 


おこめさんからもらったダリア。ポンポンショコラ。


この冬忙しくて球根を掘り出すことが出来ずそのまんま冬を越してしまった。

ダリアは毎年場所を変えてあげたほうが良いそうですが

去年よりぐんぐん伸びてガツガツ花をつけてくれました。

ショコラよりちょっと元気なしのはちみつぼんぼん。

去年の印象もかなり薄いが今年も薄い。


球根の良し悪しがあったのか、うちに合わないのか。

けなげにはりきりすぎのショコラの横で咲いてます。

今年はほとんど手も入れてないし、新しいお花も植えてない。


オーバーワークで庭に行くことも少なくなってしまってる。


この3連休はその償いのように雑草を抜き、モリゾー堆肥を一株一株に補充してます。

断捨離ツアーin奥明日香

 

材料屋です。お久しぶりです。こんにちは。

 


「2メートルのお店」を奥明日香さららさんへ届けに行った。


買ってくれるのは嬉しいが絶対取りに来るつもりはなかったと思う。

持ってこさせる算段だったと思われる。


仕方ない、届けるか…。お助けマンおこめと家具屋と3人で奥明日香へGO!


 



めったに外に出ないので一応記念写真。


1時間半かけてやっとこさ、着く。

 


さらら御膳召し上がれ。召した。相変わらず優しいご飯。


右の豆腐みたいなのがすごく好きだ。

 


2メートルのお店を買うに至る思いを二晩かけて語られるのは嫌なので要点だけ聞いてお手伝いすることに。


しばらく奥明日香通いになるはめに。


ミーティング後の「頑張るぞ!おー!」的記念撮影。

この後、おこめさんは力作業のため脱退。おこめさんはこういう力作業の時はお願いしない。

もっと重要な任務に付き合ってもらわなければ。

見守っててくれ、おこめ。

↓翌々日。本日の業務。「断捨離の請負」

家具屋は家具屋、私はパーツ屋、なんでも屋ではない。お掃除屋でもない。

本日のお手伝いはさららの離れの片付けである。

 


まぁ、適任を選んだと思うよ。

私と家具屋はほかすことには躊躇ないから。

真っ暗な離れからタンスや畳、オカマやいろいろがわらわらと出てくる…。

埃も大量、息できないぐらい。


桶こんなにあってどうすんねん?オカマもいっぱい。何もかもいっぱい。

「これ、どーすんの?いる?いらんやろ?捨てるで!」の連発。

家具屋としゅんいちさんとさららさんで畳を15枚以上使っていない田んぼに運んだ。

腐ってるし、重たいし…。畳よ、自然に還れ。

運び切った時のガッツポーズ。

この時点で酒は入ってない、酸素不足でナチュラルハイになっていたと思われる。

 

 

 

予想以上に進んだので、ついでに路地の断捨離も。

 


本当にあの年代の人は捨てない。


捨てなくてもいいけど、すぐ使えるように配置しようよ。



一応大先輩で大御所だし他人様だから遠慮してるけど、自分の親だったら全部捨ててたところだ。

要るものだけを残して綺麗になった離れ。

 

開かずの窓を外したら何とも心地良い風が入ってきた。

 

日が差して風が通って空気が変わる。

 

 

8年前の金澤邸もそうだった。

 

 

アトリエが出来た年だったか「頑張ってる若い人を応援したい」とうちに来てくれた。

 

 

滔々と喋りまくって帰って行った。それがさららさん。

 

 

さららは今年10年目になったそうです。

 

 

聞くも涙、語るも涙な「さらら奮闘記」

 

 

これからははもっとゆっくりと楽しんで…そのための第一歩の離れのお片づけ。

 

 

6年前貴方が見知らぬ私を応援してくれたように
では、今度は私たちが10年頑張った先輩を応援しましょう。

出来ることは何なりと。主に力仕事ですな。

 

奥明日香に「業」に行く夏がはじまる。笑。

 

 

 

 

やっぱ若いってすごい!



お久しぶりです。と毎度書いていますね。お久しぶりの材料屋です。
梅雨のしとしと雨ごとに工楽舎の雑草はすくすく育ち、芝生から変なキノコもにょきにょき。

 
去年植えてたヴィーナスの鏡やらニゲラが、種を蒔かなかったのにあちこちから生えて咲いてます。
種まくのがバカらしくなってきた今日この頃。

 

 

気づけばきゅうりも食べ頃。昼のサンドイッチにはさんで私の胃袋へ。

 

 

収穫時がイマイチわからない玉ねぎも21個以上採れた。二人家族にはきつい量。

 
 
日曜に、若い助っ人が来てくれて雑草を抜くのを手伝ってもらった。
Aちゃん、昼からお仕事なのに…ありがとね。汚れてごめんね。


 


残ったK君とお疲れ酒盛り。

近い?未来の事など話せば、楽しくて気づけば夜も遅く。


代わり映えなくブログ載せるほどのネタもなく、それでもちょっとずつ工楽舎の作業は進んでく。


採れた野菜を庭で調理して振る舞えるようになるのはいつのことやら。

 

庭造りももう3年目?だったかな、えーかげん建物が欲しいところだが、遅々として進まない。

少々焦りも、大分飽きてきたのもあるのが本音。
 

焦ったらダメダメ、楽しくなくなるもんね。